ビットコイン購入方法 日本 おすすめ

ビットコイン購入方法日本でおすすめは?

このページでは、日本でビットコインを購入する方法について詳しく紹介しています。
ビットコイン購入方法はスマホアプリから!日本で人気のおすすめ取引所
話題になってるけど、ビットコイン購入方法ってどうするの?
ビットコインってどうやって買ったら良いの?

 

という方の参考になれば幸いです。

ビットコイン購入方法はネットのみ

そもそもビットコイン購入方法は、PCやスマホなどインターネット上のみです。
仮装通貨と言われているように、ビットコインは日本の100円玉や千円札のように、実物があるわけではありません。

 

インターネット上にデータとして、存在するお金(のような物)です。
日本語対応している取引所サイト(アプリ)が複数存在していますので

 

各ビットコイン購入できる取引所の特徴を紹介します

 


なぜ、取引所が複数あるのか?と言うと銀行を思い浮かべてみてください
みずほ銀行、UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行
全て銀行と言う仕組みは同じですが、別々の会社が運営していますよね

 

ビットコインに関しても同じように、ビットコインの売買が出来る!と言う点では、どこでも同じですが

 

取り扱っている通貨や手数料などが違うのがポイントです

 

では、日本人が多く利用しているビットコイン(仮装通貨)取引所を3つ紹介します。
テレビCMも流れているので、聞いたことがある!と言う方も多いはずです^^

ビットコイン購入方法におすすめの取引所ランキング

coincheck

ビットコイン購入方法におすすめの取引所1位 coincheckの特徴


coincheckの特徴は、
・取引高No1(Bitcoin日本語情報サイト調べ)
・アプリ利用者数No1
・24時間いつでも購入可能
・売買手数料0円(条件あり)
・2段階認証で高セキュリティ
・取り扱い通貨10種類以上
・出川哲郎出演CM放送中
・経済新聞はじめ、雑誌・新聞で多数特集
といった感じです。

評価 買い手数料 売り手数料
評価5 0% 0%
ビットコイン購入方法におすすめの取引所1位 coincheckの総評


取引通貨:ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、リップル、ジーキャッシュ、ネム
ライトコイン、ダッシュ、、ビットコインキャッシュ

 

 

bitflyer

ビットコイン購入方法におすすめの取引所2位 bitflyerの特徴


bitflyerの特徴は、
・ビットコイン取引量日本一(シードプランニング社調べ)
・最高強度のDigiCert 次世代暗号
・24時間いつでも購入可能
・入出金は人が確認
・コールドウォレットでコインの保管
・bitWireで1秒送金
・成海璃子出演CM放送中
・経済新聞はじめ、雑誌・新聞で多数特集
といった感じです。

評価 買い手数料 売り手数料
評価4 0.01~0.15% 0.01~0.15%
ビットコイン購入方法におすすめの取引所2位 bitflyerの総評


取引通貨:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モナコイン

 

zaif

ビットコイン購入方法におすすめの取引所3位 zaifの特徴


zaifの特徴は、
・取引手数料マイナス0.01%
・近畿財務局における仮想通貨交換業者の登録を正式に完了
・コイン積み立てあり
・クレジットカード購入可能
・最大7.7倍のレバレッジ取引
・二段階認証
・設定した価格になるとお知らせしてくれる通知機能
といった感じです。

評価 買い手数料 売り手数料
評価3 -0.05% -0.05%
ビットコイン購入方法におすすめの取引所3位 zaifの総評


取り扱い通貨:ビットコイン、ネム、モナーコイン、イーサリアム
キャンペーン中で手数料が安くなっている

ビットコイン購入単位は?

ビットコイン購入単位
ビットコインを購入する単位ですが、2017年12月現在、
1btcの日本円としての金額は200万円を越えて販売しています。
1ビットコインなんて買うのは不可能・・・
と考えるのは、当然ですが

 

実は、取引所サービスで購入するときには
小数点以下の数量でも購入が可能です。
ザックリ言うと、1000円でも5000円でも1万円でも、あなたが希望する金額で買う事が可能です。

 

取引所のアカウントを開設したら、まずは無くなっても痛くない金額を投資金額として決め手入金しましょう。
入金方法は、取引所ごとに異なりますが、私が使っているコインチェックであれば
SBIネット銀行やりそな銀行からの入金がお勧めです。
クレジットカードでの入金も可能ですが、手数料が掛かるので、よっぽどの理由がない限りは
銀行振り込みが良いでしょう。

 

クレジットカード入金のメリットとしては、クレジットカードのポイントが付く事くらいです。

 

取引所で購入したい数量を例えば、0.0001と指定して入力すると
その時の日本円がいくら必要か確認できて、問題なければクリックして購入できます
指値での注文も可能なので、bitcoinが150万になったら、0.0001買うと言う設定も出来ます。

ビットコイン取引所申し込みから開設までどれくらい?

ビットコイン取引所申し込みから開設までどれくらい?
ビットコインとビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)を買いたい!とあなたが考えて
今すぐに、無料の口座開設を申し込んでも、実際に取引が出来るようになるまで、早くても1週間程度は必要です。

 

口座開設の申し込み自体は、PCやスマホからネットでスグに申請が出来ます。
しかし、本人確認が完了しないと実際の取引は出来ません。

 

まず第1に、ネット申し込みの際にも運転免許証やマイナンバーカードなどが必要なので
写真を撮って、画像をアップします。

 

さらに、実際に本人確認の為に家にハガキが送られてきて、その本人確認ハガキを受け取ってはじめて
実際の取引が出来ます。

 

コインチェックに関しては、先に入金をしておく事も可能で、金額も反映されますが
本人確認が完了しないと取引自体は出来ません。

 

仮想通貨は、1日の中でも値動きが激しいです
良いニュースが出ると1週間の間に3倍になったりと株などとは比較出来ないくらい激しく変動します。

 

私も、実際に購入していますが
下がったときの為に、追加で買える様に入金をしておこうと思っています。
しかし、入金してしまうと、ついつい我慢できずに買ってしまうので、欲が出てしまいます

 

レバレッジをかけた信用取引のビットコインFXなどもありますが、今の段階では
ちょっと怖くてやっていません。
現物で損しても後悔しない金額で夢を見ています^^

 

あなたも興味があるなら、早めに口座開設をして本人認証まで済ませておく事をおすすめします。
GMOやサイバーエージェントなど、ネットの大手企業も取引所を開設したりと、どんどん盛り上がっていますので
今すぐに買う決断が出来ないとしても、欲しい時に買える環境だけは、用意しておいて損は無いと思いますよ!

私のおすすめ1位はcoincheck

今回、3つのビットコイン購入取引所を紹介してきました。
私がメインで利用している取引所を1つ、評判が良かったので登録しているけど、ほとんど利用していない取引所を2つ紹介しました。

 

私がビットコイン購入方法として一番おすすめするのは、coincheck(コインチェック)です!

 

2018年1月26日にハッキングにより、580億円分のNEMが流出した事が問題となり、現在
新規登録の受付を停止しています。
また、既に登録されているユーザに対しても、出金・売買処理を行えない状況となっているので注意が必要。
コインチェックは、金融庁から業務改善指導もされていて、今後どうなるのか見守る必要あり。
ただ、今回の件は仮想通貨が問題なのではなくコインチェック社のセキュリティ対策の問題なので、
仮想通貨終わったと言うのは、間違いですが、あくまで投資ですので、しっかりと自己判断の上
投資しましょう。

 


ビットコインだけの購入を考えているなら、手数料を考えるとzaifの方がお得です。
しかし、zaifは新しいのでまだ、未知数。
コインチェックは、取引量、アプリ利用者数No1と多くの人が利用しているので、ユーザが参加できるチャットが活発。

 

チャットでは、それぞれの人が、購入情報や何故価格が上がったのか?下がったのか?これからの見通しなどを
予想して書き込んでいるので、読むだけでも勉強になります。
※全部が本当の情報とは、限らないので最終的な売買は自己判断で!

 

利用者数が多いというのは、日本人なら安心感がありますね。
私は、知り合いから勧められてコインチェックに登録しましたが、満足しています。
2ちゃんねるのキャラクターがモチーフとなっている国産の仮装通貨モナーコインは、コインチェックで扱っていないので
ビットコイン以外にも購入したいとなってくると、複数の取引所にアカウント登録する事になると思います^^

 

まず、初心者が最初にはじめるのであれば、コインチェックで問題ありません。

 

運営会社の信頼度、取り扱い通貨種類、手数料などトータルで考えるとコインチェックがダントツの1位です!

 

 

ビットコイン購入方法日本でおすすめは?
最終更新日: